ライブ紹介


はたおアンドなみ

hatao&nami

雨つぶと風のうた

 

ケルト、北欧音楽の分野で長く活動してきたhataoとnamiが2011年に結成したデュオ。

アイルランドやスウェーデンなどの伝承音楽を素材にしたオリジナル音楽を民族楽器の暖かな音色で届けている。

旅先で見た風景、たくさんの出会い、日々の想いから生まれた様々な景色を描く。

透明感溢れる音楽性が好評となり、関西を中心に全国各地を訪れコンサートを展開。

2014年に1st CD"Silver Line"を発売、2015年9月2nd CD"雨つぶと風のうた"を発売。

HP http://hataonami.com

 

■hatao(アイリッシュ・フルート、ティン・ホイッスル)
ケルトの笛演奏家。演奏、教育、普及を活動の柱に、ケルトの笛の魅力を伝えている。アイルランド、スコットランドなどケルトの国々を歴訪し、研鑽を積む。国内初となるティン・ホイッスル教本を執筆。台湾、北京、フランスで公演。ケルトの伝統奏法に学びつつも、日本人としての音楽性を追求している。

■nami 上原奈未(ピアノ、ハープ)
幼少よりピアノに親しみ、大学在学中より古楽やワールド音楽に興味を持ち、様々なグループで演奏や作編曲を行う。 ケルトや北欧の伝承音楽に惹かれ、1998年に「シャナヒー」を結成、関西を中心に演奏活動を行ってきた。

 

 

  • ♪日時   2015年11月14日(土)

  •  

  • ♪開演   12:00〜

  •  

  • ♪会場   Song de Vivre
    MAP

  •  

  • ♪入場無料

 

 

公演に関するお問合せ先

乙仲通界隈プロジェクト委員会/☎078-331-3814(受付平日13時~16時)