ライブ紹介


重松涼子

重松 涼子


チェロで奏でる切なき愛

 

大分県出身。大阪音楽大学器楽学科チェロ専攻卒業。在学中より国内外の様々なコンサートに出演。著名アーティストのコンサートやレコーディング等に、サポートストリングスで参加。民族楽器との共演も数多く行い、また近年では中国弓奏楽器革胡での演奏活動にも力を入れており、現在、大阪、神戸、奈良の音楽教室等でチェロ講師を勤める傍ら、関西を中心にフリーのチェロ奏者、革胡奏者として、様々なジャンルで演奏活動中。中国・モンゴル楽器らによる「ジクール・アンサンブル」、シタール・リュート・革胡のトリオ「たこしげアンサンブル」の各メンバー。
「二胡・中胡・革胡・パーカッションによるユニット『XenoQuartet+』のメンバー」

 

演奏曲『ロミオとジュリエット』

 

 

  • ♪日時   2017年2月4日(土)

  •  

  • ♪開演   13:00〜

  •  

  • ♪会場   Song de Vivre

    MAP

  •  

  • ♪入場無料

 

公演に関するお問合せ先

Song de Vivre
☎078-391-5277(受付11時30分~19時)/水曜日定休