ライブ紹介


かとうかなこ

かとう かなこ


長い冬を過ごすための音楽
かとうかなこ -アコーディオンのぬくもり-

 

外出の機会が少なくなるこの季節。

ヨーロッパ北部では、暖炉やストーブを前にソファで楽しむ 音楽がたくさんあります。
アコーディオンの優しい音色で 心も身体も暖まる音楽、また 春の訪れを感じる風もお届けします。

 

予定曲『さくらいろ』『楽器あそび』『スタイルミュゼット』 他

 

共演予定 浦川裕介(12弦ギター)

 

 

 

◆かとう かなこ プロフィール

 

4歳からアコーディオンをはじめる。 小学生・中学生のコンクールで優勝。小学生の頃からテレビやラジオに出演する。高校生の時にアコーディオンコンクールで総合優勝を果たす。


高校卒業後、フランスへ。

日本国内でアコーディオンを学ぶ学校が無かったため、フランスパリに2年間留学。 さらに本格的に学ぶ為、オーベルニュー地方のアコーディオンの専門学校へ。 300人中50人がアコーディオン奏者という村で、アコーディオンと、自然しか向き合えない環境で2年を過ごす。在学中に様々な部門で全仏コンクールで第1位を獲得する。フランスの日本人アコーディオン奏者として、大きな話題を呼ぶ。


フランスのシャンソンや、ミュゼット。

帰国後、フランスのダンス音楽「ミュゼット」や、「シャンソン」を中心としたアルバムをリリースし、コンサート活動を開始する。コンサート活動をする中、多くの出会いや発見があり、アコーディオンの蛇腹が人間の息遣いや感情表現に近い事を再認識。


オリジナルで気持ちをアコーディオンに託す。

オリジナルを書き始め、11名のアーティストが参加したアンサンブルアルバム『ひだまり』(2004年)を、またアコーディオンの完全ソロアルバム『独奏』(2007年)をリリース。 2009年に かとうかなこが、行き着いたのは、クラシック的なスキルではなく、またフランス音楽でもない、 感情を楽器に委ねた『なみだ』というオリジナル曲を中心としたテーマ。 80歳を超えても アコーディオンを弾き続けることが目標。

 

 

  • ♪日時   2017年2月4日(土)

  •  

     

  • 開場   14:30
  • ♪開演   15:00〜

  •  

  • ♪会場   AIDA with Cafe 神戸

    MAP

  •  

  • ♪入場料金 (前売り)2,000円(当日)2,500円

  • ドリンクとケーキ付
  •  

  • 当日券4枚ございます。
        当日券は当日午後2時から会場にて販売いたします。

♪座席数  30

 

公演に関するお問合せ先

乙仲通界隈プロジェクト委員会
☎078-331-3814(受付平日13時~16時)